「ぐーぴたっ」ランチまで乗り切れる?お腹が鳴らない効果を検証!

ぐーぴたっ

 

空腹をSTOPするというお菓子「ぐーぴたっ」は、食べると本当にお腹が鳴らなくなるの?

 

腹持ちがいいと評判ですが、ランチタイムまで持つのか?
そこで、中学生のときから大きい音でお腹がなってしまっている私が「ぐーぴたっ」を食べて検証してみました。

 

購入した「ぐーぴたっ」は9種類。
中でも腹持ちがよさそうな「ブルーベリーチーズ」と「紅いもタルト」を食べてお腹が鳴るまでのタイムをはかってみました。

 

意外とよい結果がでましたよ~。
もし、お腹が鳴って恥ずかしい思いをしているなら、私が行った検証結果を参考にしてみてくださいね。

 

ひとつだけ言っておきますが、「ぐーぴたっ」にもデメリットがありますし万能ではありません。
ではでは、「ぐーぴたっ」のお腹が鳴るタイム検証いってみましょう!

 

 

【検証】腹持ちよさそうな「ぐーぴたっ」2種を食べてお腹鳴りのタイム計測

ぐーぴたっ

 

では、私が選んだ「ぐーぴたっ」をご紹介しておきましょう。

 

  • ぐーぴたっ ブルベリーチーズ
  • ぐーぴたっ 紅いもタルト

 

ぐーぴたっ ブルベリーチーズ

ぐーぴたっブルベリーチーズ

栄養成分(1本あたり)
エネルギー 56.4kcal 食物繊維 2.3g
たんぱく質 0.6g ナトリウム 21.6mg
脂質 2.4g カルシウム 33mg
糖質 8.0g 0.5mg

ブルーベリーとチーズ味のクッキーがとってもマッチしているぐーぴたっ!
ボソボソ感がかなりあるので水分は必要です。

 

ぐーぴたっ 紅いもタルト

ぐーぴたっ紅いも

栄養成分(1本あたり)
エネルギー 59.3kcal 食物繊維 2.3g
たんぱく質 0.5g ナトリウム 22.2mg
脂質 2.5g カルシウム 33mg
糖質 8.0g 0.5mg

おいもの香りと味が絶妙!
ぐーぴたっの中では、この味が一番好きかも。

 

「ぐーぴたっ」ブルベリーチーズケーキと紅いもタルトを選んだポイント!

カロリー、脂質、糖質が少なく、食物繊維がぐーぴたっの中で最も多い7000㎎配合されていたからです。

ぐーぴたっブルーベリーチーズ

ぐーぴたっ紅いも

水を含むと膨らむ性質がある「コンニャクマンナン」をはじめてとした食物繊維を7000㎎配合しているいるから。という説明が、ぐーぴたっの箱に書かれていました。

 

↑これは期待できる!

 

では、早速、食べてみた感想やお腹の鳴り具合はどうだったのか?について報告しますね。

 

検証1:「ぐーぴたっ」ブルベリーチーズはお腹が鳴らの止められる?

ぐーぴたっブルーベリーチーズ

甘酸っぱいブルーベリーフィリング
チーズケーキ味の生地

 

ぐーぴたっブルーベリーチーズ

名称は焼き菓子
栄養調整食品となってました。

 

ぐーぴたっブルーベリーチーズ

箱を開封すると、3つの袋に分かれていました。
1箱3袋入です。

 

ぐーぴたっブルーベリーチーズ

大きさはフリスクと同じくらいです。

 

ぐーぴたっブルーベリーチーズ

袋から出してみると、あ~可愛い。
これなら一口でパクっと食べられますね。

 

ぐーぴたっブルーベリーチーズ

中のブルーベリーもしっかり詰まっています。

 

「ぐーぴたっ」ブルベリーチーズケーキの特徴

フリスクと同じくらいの大きさ
意外と柔らかい

「ぐーぴたっ」ブルベリーチーズケーキを食べた感想

サクッ!という感触のクッキーを想像していたけど、シトッとした歯ざわりで食べても音がでないボソボソした感触でした。
食べてすぐに感じたのは少量ながらも確かにお腹にたまる存在感でした。

 

なかなかイケるかもしれない…

 

どのくらいお腹が鳴るのを防ぐことができるのか?
1本食べ終わってから、スマホのストップウォッチではかってみました。

 

「ぐーぴたっ」ブルベリーチーズケーキの結果発表!

ぐーぴたっブルーベリーチーズ

お腹が鳴らなかった時間は、55分27秒79!

 

5分後には小さいギュルという気にならない音はなっていが大きなグーという音はなかった。
恥ずかしいレベルでお腹が鳴ったのは55分27秒79後でした。

約1時間は腹持ちするという結果。
これを短いとみるか、長いとみるか、ですね。

 

検証2:「ぐーぴたっ」紅いもタルトを食べてみた

ぐーぴたっ紅いも

優しい甘さの紅いもフィリング
紅いもを練り込んだタルト風味の生地

 

ぐーぴたっ紅いも

原材料に砂糖や還元水飴、ソルビトールを使用。
ブルーベリーチーズケーキより、カロリー、脂質、糖質が若干高めとなっていました。

 

ぐーぴたっ紅いも

こちらも3袋入です。

 

ぐーぴたっ紅いも

袋を開封!
紅いもをイメージさせる薄ピンク色です。

 

ぐーぴたっ紅いも

半分に割ってみると、意外とやわらかい。
食べてもバリバリ音はしないヤツです。

 

「ぐーぴたっ」紅いもタルトの特徴

大きさはブルベリーチーズ味と同じ
シトっとした歯ざわりですが、ブルベリーチーズよりもボソボソ感が少し多め

「ぐーぴたっ」紅いもタルトを食べた感想

味がまさに紅いもタルトそのものでとっても美味しい!
これも食べてすくにお腹にズシッ!ときました。

 

紅いもタルトもイケるかもしれない…

 

こちらでも1本食べ終わってからスマホのストップウォッチを起動させ、お腹の音が鳴るまでの時間をはかってみました。

 

「ぐーぴたっ」紅いもタルトの結果発表!

ぐーぴたっ紅いも

お腹が鳴らなかった時間は、1時間04分07秒01!

 

その日の朝食や食べ方や体調にもよると思いますが、今回は食べてからお腹が鳴る気がまったくしませんでした。
小さい「グ〜」の音もまったく出ず、お腹が大きい音を立てたのは1時間04分07秒01後でした。

 

ブルーベリーチーズケーキ味よりも、若干ですが紅いもタルトの方が腹持ちがよい結果となりました。
水分を一緒にとると、お腹の中で食物繊維が広がるという噂でしたが、満腹感はなかったですね。


結論

ぐーぴたっはお腹が鳴るのを1時間ほど止めてくれる!

 

今回の検証では、「ぐーぴたっ」を食べてから1時間程度までという結果でした。
10時頃からお腹が鳴ってしまう女子は、2個食べる必要があるかもしれません。

 

「ぐーぴたっ」のメリット・デメリット、向いている人・向いてない人をあげてみた

「ぐーぴたっ」はすべての方にオススメできるものではありません。
デメリットもあれば、向いていない人もいます。

 

「ぐーぴたっ」のメリット

予想以上に腹持ちがよい

1時間くらいなら、お腹が鳴るのをかなりの確率で防げると思いました。

 

おいしい

1本といわず、1箱(3本)を食べたくなる美味しさでした。

 

持ち運びしやすい

フリスクくらいの大きさなので小さいポケットにも入って携帯性がよかったです。

 

無理ない価格

1箱3本入りで150円、1本あたり50円なので1日1本ならお財布にもやさしいです。

 

ぐーぴたっのデメリット

カロリー、脂質、糖質が気になる

低カロリーではあるものの、やっぱりお菓子なのでカロリー、脂質、糖質が気になります。
毎日食べるのは、ダイエッターにとってはちょっと壁になるかもしれません。

 

食べるとき水分が必要になる

ボソボソットした焼き菓子なので、口の水分を持っていかれます。
コップ1杯くらいの水は必要になります。

 

わかる人にはわかってしまう。

箱だけでなく、個別包装された袋にも「ぐーぴたっ」と書かれているので、
誰かに見られると、お腹が鳴るのを防ぐために食べてるんだ〜とわかってしまうこと。

 

1時間以上するとお腹が再び鳴り始める

個人差はもちろんあると思いますが、私の場合ぐーぴたっの効果は1時間くらいでした。

 

「ぐーぴたっ」が向いている人

  • 水分補給ができる環境にある人
  • 若干のカロリーや糖質・脂質を気にしない人
  • 一口でパクっと食べられるサイズがよい人
  • 1時間ほど、お腹が鳴のを防ぎたい人

 

「ぐーぴたっ」が向いていない人

  • 飲食が禁止されてる環境にある人
  • 本気でダイエットしてる人
  • 水分補給ができない環境にいる人
  • 午前10時にはお腹が鳴ってしまう人

 

ぐーぴたっのタイプはどんなものがあるの?

空腹解消シリーズの種類
  1. クッキータイプ
  2. ビスケットタイプ
  3. クッキーバータイプ
  4. ざくざくグラノーラタイプ
  5. ダイエット中向け

 

その他、スーパーフードビスケット、グミなど10種類以上ありました。

 

この中で、お腹が鳴るのを止めるなら、やっぱり私が実験したカロリー、脂質、糖質が少なく、食物繊維がぐーぴたっの中で最も多い7000㎎配合されているクッキータイプが良いかと思います。

 

 

以上、ぐーぴたを食べれば、1時間くらいはお腹が鳴らなくなることを確認しました。
ただ、個人差はあると思うので参考までに。

 

ぐーぴたっ、試してみようかな?と思われたら、ぜひお近くのドラッグストアなどで購入してみて下さい。
あなたのお腹が鳴らないよう願っています。

なぜ、私のお腹グ~は止まったの?体験談

お腹がなるのと止めたくれた