早食いするとお腹が鳴るの?朝食でよく噛まず早食いして検証!

早食い

 

「なぜ、私は他の人よりもお腹がグ~グ~鳴ってしまうの?」
「人よりも、お腹が鳴る音が大きいのはなんで?」

 

食事をよく噛まず早食いしていると、食べ物と一緒に空気を呑み込んでしまいます。
その空気の量が多いと、お腹が鳴ってしまったりお腹の音が大きくなってしまうようです。

 

朝食を早食いしてみたらお腹なるの?【検証】

早食い

 

本当に、早食いするとお腹が鳴りやすくなってしまうのでしょうか?
朝食を10回以上噛まずに早食いして1日を過ごしてみました。

 

朝食メニュー

早食い

 

なぜ、サラダがない?と思われるかもしれません。
我が家は、朝いつもアタフタしておりましてサラダをつくってる時間がないのです。

 

納豆は水溶性食物繊維が多い

早食い

 

納豆は少量でも満腹感を得られるという「水溶性食物繊維」が豊富です。
今回は、よく噛まずに早食いということでしたのでご飯に掛けて、ほぼ飲み込みました。(-_-;)

 

結果どうだったと思いますか?

いつもより、「グ~グ~」鳴りました。
しかも、音もかなり大きくです。

 

クリニックのサイトでお腹が鳴る原因を調べたとき、「早食いなどで空気を多く呑んでいるとお腹が鳴る」という説明がありましたが、本当にこれは当たっているようです。

早食い

 

空気を飲むのは食事のときだけではない

ストレスや姿勢が悪くて奥歯を噛みしめることが多かったり、寝ているときに歯ぎしりをしたり喉の奥にツバがたまって、それを呑み込むときに空気を呑み込んでしまうこともあるようです。

 

もしかすると、お腹が鳴りやすい人って食事以外でも空気を無意識に呑んでしまっているかもしれませんね。
そうなると、やっぱり対処法としては空腹状態を回避する、おやつを食べるのが1番だと思います。


早食いした結果

お腹は鳴りやすく、大きな音で鳴った。

 

よく噛まずに早食いすることで、食べ物と一緒に空気を呑み込んでしまうと、空腹になったときに胃腸の収縮運動で空気が移動するときに「グ~ギュルギュル~」と大きな音がすることがわかりました。

 

すべての方がそうだとは限りませんが…

 

朝食だけでなく、日頃から食事はゆっくり噛んで食べた方が「お腹が鳴らなくする」には効果ありそうです。
食事は、ゆっくり噛んで食べましょう。

 

 

なぜ、私のお腹グ~は止まったの?体験談

お腹がなるのと止めたくれた