そうだったの?お腹が鳴る女子、鳴らない女子の特徴「これで鳴らない女子になれるかも」

お腹鳴る女子鳴らない女子

 

どうして私のお腹はこんなにも鳴りやすいの~!
朝ごはんをいっぱい食べてきたり、逆に食べなかったり、休み時間にお菓子を食べたりしても「グ~」…

 

どうなってるの!

 

その一方で、お腹が全然鳴らない女子っていませんか?
体型も食事量も同じくらいなのに…

 

なんで?

 

その答えは、意外にもあっさりわかってしまいました。
お腹が鳴るのは、お腹が減っているからだけではありません。

 

ちゃんとした理由があったのです。
ここ、ちょっと意識するだけでもお腹が鳴りづらい女子になれるかも。

 

お腹が鳴る女子と鳴らない女子、何が違うの?

お腹に空気をためやすい人がお腹が鳴りやすい人

 

クリニック系のサイトやブログを読んでいて共通していた答えがこれでした。
胃腸など消化系器官に問題がないのにお腹が鳴るのは、胃に溜まった空気のせいです。

 

お腹の中では、次の食事が胃に運ばれてきてもいいようにお掃除が行われます。
お腹の掃除とは、胃や腸が伸び縮みすることでお腹にあるものを運ぶ収縮運動のこと。

 

収縮運動が行われるとき、お腹に空気またはガスが溜まっているとお腹がグ~と鳴りやすくなります。

 

空気が多ければ、それだけお腹が鳴りやすいというわけです。
でも、お腹に空気がたまるって意味わからないですよね?

 

お腹に空気がたまるのパターン

言われてみると、やってるかも…

  • 食事を食べるスピードが早い(早食いしてる)
  • ゆっくり噛んでない(10回程度で飲み込んでいる)
  • 猫背でいることが多い
  • 歯の噛み合わせが悪く奥歯を噛みしめることが多い
  • 炭酸飲料を飲むことが多い
  • 汁物をズゥズゥジュルジュル~と音を立てて飲む

以上のことは、空気を呑み込むことに繋がっているそうです。
ちなみに、呼吸は肺に空気がいくのでお腹が鳴るのには関係ありまあせん。

 

空気を呑むというのは、胃の中に空気を入れてしまうことです。
お腹が鳴る女子と鳴らない女子の違いは、日常生活で空気を多く呑んでしまっているか?そうでないか?の違いです。

 

体型や食事量が同じでも、お腹が鳴りやすいのはこういった理由があったんですね。

 

これ以外にも考えられる理由はあると思います。

 

日常から空気を呑み込まないことを意識しておくことで、お腹が鳴りにくい身体になったらうれしいですよね。

 

私も空気を呑まないよう、食事をゆっくりと噛んで食べるようにしています。
でも、まだお腹は鳴ってしまうので、即効性のある「オヤツを食べること」で凌いでいますよ。(-_-;)

 

関連記事:
お腹が鳴る理由は空気やガスの仕業だった!朝食をいっぱい食べるだけじゃダメってこと


なぜ、私のお腹グ~は止まったの?体験談

お腹がなるのと止めたくれた