お腹が鳴る理由は空気やガスの仕業だった!朝食をいっぱい食べるだけじゃダメってこと

お腹がなる原因

 

朝食をいっぱい食べても午前10時頃にはお腹が鳴ってしまう…
私のお腹ってどうなってるの?

 

今日もお腹が鳴って恥ずかしい思いをするのかな?
そんなドキドキした生活を送っていませんか?

 

クリニックのサイトや医師のブログなどを中心に調べると、お腹が鳴る理由で最も多かったのがこれ。

 

お腹に空気やガスが溜まっている

 

は?ですよね。
私自身もお腹がグーグー鳴る女ですので、なぜ空気とガスが関係しているのか?調べてみました。

 

この記事では、空気やガスを溜めないためにはどうしたらいいのか?を中心に私の体験も踏まえて書いています。
できれば、明日からでもお腹が鳴るのを止めたい!

 

こういった方は、ぜひこの先の記事を読んでみてくださいね。

 

空腹時でないときにお腹が鳴る場合は、胃腸系の問題も考えられるので専門医に相談してください。

 

なぜ、空気やガスが溜まるとお腹が鳴ってしまうの?

腸内環境

 

お腹の中で次の食事が運ばれてきてもいいように、収縮運動(伸びたり縮んだりする運動)をしているためです。
空気やガスが多いと、腸へ移動するときにグーグーと音を出してしまうわけです。

 

朝食を食べたばかりではお腹は鳴りませんが、数時間経過すると消化管の掃除がはじまります。
だから、早ければ午前10時頃からランチのの時間までお腹がグーグー鳴ってしまうのです。

 

でも、空気やガスって言われても???って感じですよね。

 

お腹に空気が溜まる理由と解決策

お腹に空気が溜まってしまう理由として考えられるのは以下4つのことです。

 

  • 食事のときによく噛まず早食いをしている
  • 歯を噛みしめていることが多い
  • 炭酸飲料を飲む習慣がある
  • ガムを噛む習慣がある

 

知らず知らずのうちに、空気を多く取り込んでしまっているんですね。

 

ここで言う空気とは、呼吸によるものではありません。
食事のときに早食いをしたり、炭酸飲料を飲んだり、または奥歯を噛み締めて喉にたまった唾液を飲み込むとき、胃に入ってしまう(呑み込んでしまう)空気のことです。

 

では、空気を呑み込まないための方法とは何でしょう?
クリニックのブログに書かれていた「お腹が鳴る予防法」には、こんな内容がありました。

 

白衣

「朝食はしっかり摂りましょう。」
「早食いはさけてゆっくりよく噛んでたべましょう。」
「炭酸飲料やガムは予想以上に空気を飲み込むので避けた方がよいでしょう。」

 

なるほど。
朝食をいっぱい食べて腹持ちをよくしても、空気を呑み込んでしまえばお腹はなりやすくなるということ。

 

また、炭酸飲料でお腹を膨らませようとしたり、ガムで空腹を紛らわすようなことは逆効果ということですね。

 

意外とこれ、やってしまってる女性多いのでは…
かくいう私は、夏に炭酸水を朝から飲んでいました。(-_-;)

 

グー子

 

猫背になり奥歯を噛みしめるのもよくない

お腹が鳴りそうになるとと、「ヤバイ、鳴らないで!」と猫背になって奥歯を噛み締めてしまいませんか?

 

奥歯を噛みしめると、舌が上アゴにあたり唾液が喉に流れます。
唾液を飲み込むときには、空気も一緒に飲み込んでしまうのでお腹に空気が溜まることになるわけです。

 

自宅だとお腹が鳴らないのは、猫背になることも奥歯を噛みしめることも少ないからと考えられますよね。
それが学校や会議室になると、まわりに人がいるから力が入っちゃうわけです。

 

だから、お腹が鳴ったときの対策として背筋を伸ばす方法があるのですが、やるなら奥歯を噛み締めないでリラックスですよ。

 

 

空気を飲み込まないための対策

空気を呑み込まないために、日常で気をつけることを4つ上げてみます。

 

  • 早食いをしない
  • 猫背にならない(背筋伸ばす)
  • 炭酸飲料を避ける
  • ガムを食べる習慣をやめる

 

これだけでお腹が鳴るのを止められるとは思いませんが、やらないよりはやっておいた方がいいですよね。
すぐできることですので。

 

お腹にガスが溜まる理由と解決策

善玉悪玉菌

腸内に悪玉菌が多いと、お腹の中でガスが多く発生してしまうようです。

 

お腹に溜まったガスが多いと、空腹時にお腹の中で行われる胃の収縮運動の際に、「グ~!」という音を鳴らしてしまうわけです。

 

悪玉菌とは?

悪玉菌は有毒物質を発生させる腸内細菌で、大腸菌やクロストリジウムがその一種として挙げられます。 悪玉菌は大腸と直腸に生息し、腸内に腐敗物を溜め込みます。 有毒物質を発生させ、善玉菌の働きを抑制します。 腸内環境が悪化することによって、便秘や下痢が起こります。
出典:フジッコ「悪玉菌とは?」

 

お腹にガスを溜めないようにする対策とは?

方法として2つあります。

 

  1. 腸内環境を整える
  2. 市販の胃腸薬を試す

 

実際に私が行ったことは以下2つでした。

 

  • 胃腸系の指定医薬部外品を飲む(ビオスリー・エビオス錠)
  • 腸内環境を整える成分の含まれる健康食品を食べる

 

腸内環境は年齢とともに悪くなっていくようで、腸内の悪玉菌がどんどん増えていくそうですよ。
腸内環境をよい状態に保つためには、日頃の野菜の摂取が必要です。

 

どのくらいの野菜が必要だと思いますか?

 

日本栄養士会では、1日の野菜摂取量を350g以上としていました。
ところが、厚生労働省の「国民健康・栄養調査」では、60歳代を除く全ての世代で1日350g未満という結果になっていました。

 

日本人の食生活は野菜不足ということですね。
では、野菜を1日で350g摂るにはどのくらいの野菜が必要なのでしょう?

野菜 単位 重量(目安)
かぶ 1個 80g
かぼちゃ 1個 1200g
キャベツ

1個
1枚

1200g
50g

ごぼう 1本 150g
大根 1本 1000g
トマト 1個 150g
なす 1個 80g
にんじん 1本 150g
ピーマン 1個 35g
ブロッコリー 1個 200g
ほうれん草 1束 200g
レタス

1個
1枚

300g
30g

レンコン 1節 180g

努力すれば摂ることはできるでしょうが、なかなか厳しい量ですよね?
あなたは、毎日野菜を350g摂っていますか?

 

私は毎日は続かないと思ったので、胃腸系の指定医薬部外品や健康食品を使う方法を試しました。

 

関連記事

 

空気を呑み込まないように気をつけていても、お腹が鳴ることがある

空気を呑まないように気をつけていても、睡眠中に空気を呑んでしまっていることも考えられます。

 

私は、歯並びが悪くて歯医者さんに行くと「歯ぎしりしてるでしょ?歯が削れていますよ。」と言われます。
歯並びが悪いことで、夜に歯ぎしりを「ギリギリ~」としていると、意識しないうちに空気を呑み込んでしまっていることもあります。

 

寝ているときに奥歯を噛み締めて空気呑んでしまっているのかもしれません。
これって、歯を治すしか方法ないってことですよね。

 

治療法としては、寝る時にマウスピースを装着するというのを歯医者さんのサイトで見かけました。

 

私みたいに歯並びが悪いことで、寝ている間に空気を呑んでしまっている可能性がある方は、一度マウスピースを取り扱う歯医者さんに相談されるとよいかもしれません。

 

一般的に、歯を噛みしめることによって唾液を呑み込む際に空気も一緒に呑み込んでしまうことを、噛みしめ呑気症というそうです。
胃や腸に問題がなくてもお腹がなってしまう原因の1つですね。

 

 

噛みしめ呑気症候群(かみしめどんきしょうこうぐん)とは?

東京医科歯科大学の教授である小野繁が命名したもので、「(奥歯を)噛みしめる」動作に着目している。ストレスなどによって無意識のうちに奥歯を噛みしめ、大量の空気を含んだ唾液を飲み込んでしまい、胃腸に空気がたまって前述のような症状が現れるだけでなく、噛みしめる動作によって頭痛や肩こりをも引き起こす。
出典:ウィキペディア

 

噛みしめ呑気症候群によって起こる症状には以下3つがあります。

  • げっぷ
  • 腹部膨満感
  • 上腹部の不快感、吐き気

空腹時にお腹が鳴る原因と対策 まとめ

なぜ、お腹がなるの?

空腹時のお腹がなる理由

お腹にたまった「空気」「ガス」が移動するときに鳴る
空腹時に、胃、十二指腸、小腸の収縮運動をする過程で胃にたまった空気やガスが腸へ運ばれるときに「グ〜」と鳴ってしまいます。

お腹が鳴るのを防ぐ対策とは?
  • 空気を多く飲まないようにする
  • 早食いをしない
  • 炭酸飲料とガムは避ける
  • 猫背にならない
  • 奥歯を噛み締めない
  • 腸内環境を整える

 

 

P.S
空腹時にお腹が鳴るのは消化管の運動によるものなので、とくに胃腸に問題があるわけではないようです。
だから、「気にしないのが1番」と言われていますが、その回答って嫌ですよね?

 

私はお腹が鳴ってしまう問題はどうにかしようと、いろいろ対策をしてきましたが、7割は気休めでした。

お腹が鳴る対処法の7割は気休め!残り3割を検証したグー子の体験談

なぜ、私のお腹グ~は止まったの?体験談

お腹がなるのと止めたくれた