お腹が鳴ったら背筋を伸ばすと止めることは可能なの?

お腹が鳴るのを止める背筋

お腹が鳴るのを防ぐために「背筋を伸ばす」という方法を見かけたことがあると思います。

 

ネット上でリサーチしてみると、クリニックの先生も仰っていたことでした。
また、2015年4月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』で、ピエール瀧さんが番組の中でお腹が鳴るのを防ぐ方法としてご紹介していました。

 

これだけの情報あるから、きっと背筋を伸ばせばお腹が鳴るのを防ぐことができるだろう。
そう私は考えました。

 

なぜ、背筋を伸ばすとお腹が鳴るの止めることができるのか?

最も信ぴょう性の高いと思った情報を2つ掲載しますね。

クリニックの先生談

「猫背だと腹部が圧迫され、お腹の圧が高くなってガスが溜まりやすく、お腹が鳴りやすくなる。」

↑お腹が鳴るのを止めるのではなく、お腹が鳴りづらくするのが背筋を伸ばすとことでした。

 

ピエール瀧さん談

お腹の中は「腹腔」と呼ばれ、まるで風船のように膨らんだ状態になっていることから、背筋を伸ばすことにより腹腔の容積が小さくなって、胃の収縮活動を一定時間抑えることが出来ます。

↑ガスの問題でなく胃の収縮運動を一定時間抑えることができるという、お腹が鳴るのを止めるというものでした。

 

あれ?
2つの情報は意味が違っていますよね?

  1. ガスを溜めないように背筋を伸ばすことによってお腹が鳴りづらくなる。
  2. お腹が鳴る原因の胃の収縮運動を一定時間抑えることでお腹が鳴るのを止める。

どちらが本当のことなのでしょうか?
または、どっちも正しいのでしょうか?
実は、両方とも間違っているのでしょうか?

 

真相は不明ですが、実際に試してみることにしました。

 

猫背をやめ背筋を伸ばしてみた。

お腹が鳴るのを止める背筋

背筋を伸ばすのって、慣れてないとすっごく疲れます。

 

結果的には、鳴りづらくなったという感覚が確かにありました。

 

ただ、鳴りづらいというだけでお腹は鳴ります。
気持ち、ちょっとだけお腹が鳴る回数が減るのかな〜という程度でした。

 

猫背を続け、お腹が鳴ったとき背筋を伸ばしてみた

これはダメでした。

 

お腹が鳴ってから背筋を伸ばしても、お腹が鳴るのは止まりません。
その後も、お腹は鳴り続けました。


検証でわかったこと

いつも背筋を伸ばす習慣をつけておくとよい。

 

背筋を伸ばしてみてわかったことですが、気持ちが前向きになるんです。
ちょっと調べてみたんですが、心理学で背筋を伸ばすとか上を向くとポジティブになれるという効果があるそうです。

 

お腹が鳴るのはストレスも関係してくるので、背筋を普段から伸ばす習慣をつけておくと、お腹が鳴りづらくなる他にも良いことがあります。

 

また、猫背でいると歯を噛みしめやすくなり、歯を噛みしめることで唾液がたまって、その唾液を飲むときに空気も飲んでいるから、お腹に空気がたまってお腹が鳴りやすくなるとも言われています。

 

これを防ぐために背筋を伸ばすのは有効だと思いました。

 

背筋を伸ばすことは、お腹が鳴るのを止める即効性のあるものでなく、お腹が鳴りづらくなるための事前対策と考えた方がよいでしょう。

 

なぜ、私のお腹グ~は止まったの?体験談

お腹がなるのと止めたくれた