集中できない!お腹が鳴るとなぜ集中力はなくなるのか?

 

「空腹でお腹が「ぐ~」と鳴ってしまい集中できなくて困っている」

 

お腹が鳴ると恥ずかしくて集中できないことってありますよね。
満腹時よりも空腹時の方が集中力が高まるという話も聞きますが、お腹が鳴るときはそうではないと思いませんか?

 

考えられるのは2つのこと

血糖値が下がりすぎて計算力、注意力が低下する

血糖値は食後には160程度まで上がりますが、常に一定の範囲(80~100)になるように調節が働いています。
空腹時の正常値も80~100ですが、血糖値がこれより低い状態(低血糖)になると計算力や注意力が低下するようです。

 

ただ、お中が鳴ることで集中力がない場合、あまりこのパターンには当てはまらないのでは?と思います。

 

今ここにいないから

お腹が鳴ることに気をとられていて、「今ここ」にいない状態になっているから。
こちらの方がお腹がなると集中力がなくなる原因と思います。

例をあげましょう。

あなたは、仲が良い友達とランチをすることになっていました。
その10分くらい前、彼氏からLINEでこんなメッセージを受け取ります。

 

「ごめん。急用が入って一緒に映画いけなくなった。」m(_ _)m
「最悪!どうして…」「急用ってなに?」とあなたは気になって仕方ありません。

 

さあ、友人とおちあいランチタイムとなりした。
普段なら女子トーク全開で話が盛り上がるのですが、あなたはさっきの彼のLINEが気になって女子トークに100%参加しきれていません。

 

「友人から、どうしたの?」と言われるまで、そんな状況が続いています。
見かねた友人が、「何かあったの?」と聞いたとき、あなたはさっきの彼のLINEの件を話し始めました。

 

「実はね、さっき彼からLINEがあってこんなメッセージがきたの!」
ここから、あなたは一気に話に夢中になり、「どう思う?彼氏の急用ってあやしくない!?」と、さっきの状況から一変しました。

 

今ここにいなかったのが、自分の中で彼氏のことを考えているときで、今ここにいるのが友人と彼氏のことについて一緒に話しているときです。

 

お腹が鳴ってる場合は、今ここにいない状況になっています。
だから、勉強に集中できないのです。

 

単純に言ってしまえば、「気が紛れてしまっている」ことになりますが…

 

勉強などに集中する場合は、「今ここ」が勉強に向いてないと集中力が散漫になります。
お腹が鳴ることで「誰かに聞こえて恥ずかしい」「笑われたらどうしよう」と、今ここにいない状況になり集中力がなくなるのです。

 

自宅ではお腹がなっても集中できますよね?

 

自宅でお腹が空いて「ぐ~ぐ~」とお腹がなっても勉強に集中できたりしませんか?
それは、お腹が鳴っても、恥ずかしい思いがなく「今ここ」が勉強に向いているからだと思いませんか?

 

これは医学的ではなく心理学的な観点です。
お腹が鳴って集中力がないとき、対策としては、ほどよく胃に負担をかけないで空腹感を解消することがよいと思います。

なぜ、私のお腹グ~は止まったの?体験談

お腹がなるのと止めたくれた