炭酸飲料を飲むとお腹が鳴りやすくなるのか?検証

炭酸飲料

 

私、10時頃を過ぎるとお腹がかなりの確率で「グ~グー」鳴るんです。
何か対処法ないかな〜って探していると、気になる情報がありました。

 

「お腹に空気がたまる→お腹が鳴リやすくなる」

 

クリニックのブログも含め、炭酸飲料はお腹に空気がたまりやすくなるから、お腹が鳴りやすくなったりオナラが出やすくなるといった情報も多くよせられていました。

 

 

でも、それって本当なの?


 

私は7月〜9月の間、毎日2本は炭酸水を飲んでいる炭酸水愛好家です。
でも、炭酸飲料がお腹を鳴りやすくさせてる可能性があることを知ってちょっとビビっていましたが、こんな情報もあったんですよ。

 

「お腹のガスの70%が飲み込みガス(空気)と言われております。単に早食いをしたり、炭酸飲料を飲んだだけでお腹に大量の空気が溜まるものではありません。」

 

う~ん?
炭酸飲料は、果たしてお腹が鳴る原因である「空気」をお腹にためてしまうのか?または、大した量ではないので問題ないのか?

 

 

それ、確かめるために実験をしてみました。
実験方法は単純です。

 

炭酸飲料を飲んだ日
炭酸飲料を飲まなかった日

 

お腹が鳴る音や頻度はどうだったのか?を調査するというものです。

 

炭酸飲料を飲まなかった日

炭酸飲料

結果

普通にお腹は鳴ってしまった。

 

炭酸飲料を2本飲んでみた日

炭酸飲料

結果

お腹は鳴ってしまったけど、炭酸水を飲まなかった日との差はよくわからない。


検証結果 炭酸飲料はあまり関係ない

特別、炭酸飲料を飲んだ場合にお腹がよく鳴るという感覚はなかった。
でも、ひとつ気になることがありました。

 

私、炭酸水を飲むのは自宅であったため、
飲みながらもゲップは我慢しないで出しておりました。

 

ゲップを我慢するとお腹に空気がたまっていく可能性はあると思います。
ということで、結果をまとめると、

 

炭酸飲料を飲んでもゲップを我慢しなければ、炭酸飲料を飲まない日とお腹の鳴り方は変わらない。

 

ゲップを我慢することで、お腹に空気がたまってしまいお腹が鳴る原因に繋がる可能性はある。

 

というものでした。

 

お腹が鳴るのが気になる日は、炭酸飲料を飲まない方が良いとも言えます。
ただ、炭酸飲料を飲まなければお腹が鳴らなくなるわけではないことも事実でしょう。

 

鳴りやすいか、鳴りづらいか、その程度だと思います。

 

なぜ、私のお腹グ~は止まったの?体験談

お腹がなるのと止めたくれた